消えたデータの復旧

消えたデータ復旧の流れ 復旧可能データリストと御見積を提示

データ復旧依頼前に、復旧可能データリストにて実際に復旧されるデータの確認ができます。

USBスティックメモリの場合

USB解析のため分解

一般的なUSBメモリの内部構造(メモリチップを外した状態)

USBスティックメモリの場合、取り外したメモリチップからデータの復旧を行います。


パソコンの消えたデータを復旧します。

● パソコンの電源が入らない。

● ゴミ箱から消してしまった。

● デジカメやビデオカメラから消してしまった。

● 外付けハードディスクを認識しない。

● USBスティックメモリを認識しない。(フォーマットして下さいと表示)

● SDカードを認識しない。(フォーマットして下さいと表示)

事前御見積 大切なデータを消さずに復旧

まだ、あきらめないでください!!

パソコンが起動しない状態になっても、データが残っている場合があります。出来るだけ電源を入れずにお電話ください。

操作ミス、起動しなくなったパソコンから大切なデータを救出いたします。

「復旧できる?」「復旧すると、いくらかかる?」 そんなときは、まずご相談ください。

データ復旧費用は「必ず作業前に費用をお知らせいたします」

復旧しない場合、基本料金のみで「作業料金をいただいておりません。」安心してご利用ください。診断だけでもOK

全メーカーのパソコンやハードディスクに対応しています。

熊本パソコン修理 全メーカー対応

データが入っている「ハードディスク」には寿命があります!! 

ハードディスクは、消耗品で寿命は約5年 又は 10,000時間と言われています。

例えば・・・・・・

週5日間、1日8時間パソコンを使用した場合で考えると・・

● 1週間で 5日 × 8時間 = 40時間

● 1カ月20日出勤したとして、20日 × 8時間 = 160時間

● 1年間では、160時間 × 12ヶ月 = 1,920時間

● 5年間では、1,920時間 × 5年 = 9,600時間使用します。

5年で、寿命の約10,000時間に達成します。永遠ではないのです!!

しかも、必ずしも10,000時間動作するとは限りません!いつ壊れるか誰にも分からないのです!!

● 強制終了したとき

● パソコンを落とした時

● お茶やコーヒーをこぼしたとき(水ポチャしたパソコンからもデータを復旧したことが多々あります!

など、危険が沢山あります。

でも、まだあきらめないでください!!データが戻るかもしれません!パソコンと電気に詳しい、国家資格(情報処理+電気工事士)を持ったスタッフが、現在の状況をお聞きします。

今すぐ、お電話を!096-357-9916

障害レベルについて

データ復旧障害レベルについて

パソコン、ハードディスク、USBメモリステック、SDカードなどのデータ復旧費用は、基本料金とトラブル診断後に「データ復旧可能リスト」と「御見積」をご案内いたします。(パソコンからハードディスク取出が必要な場合は、取出し費用が発生致します)

復旧作業を行うか否かはその際にご判断いただくことができます。

データ復旧障害レベルごとの作業料金

論理障害とは?

  • ファイル削除(★削除直後に限ります。上書きされていない事が条件です)
  • ウイルス感染による損傷
  • ファイルシステム損傷

物理障害とは?

  • コネクター(パソコンと接する部分)が折れた、曲がった
  • 差し込んでも反応が無い
  • 容量が0(ゼロ)と表示される
  • 「壊れています」とエラー表示される
  • 基盤の不良